気になる人

堀米雄斗の経歴は?年収やアメリカの豪邸がすごい!金メダリストの今後の展望は?!

投稿日:2021-07-25 更新日:

2020年の東京オリンピックから正式種目に認定されたスケートボード

初のオリンピックで見事金メダルを獲得した日本代表の堀米雄斗選手!

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀米雄斗😈(@yutohorigome)がシェアした投稿

この日を夢見て頑張ってきたスケートボーダーが、堀米雄斗選手のほかにも世界中にいるはず。

 

世界の強豪揃いのなか、母国開催でしかも堀米雄斗選手の地元である江東区で…。

見事金メダル獲得という快挙!素晴らしすぎましたよね。

 

金メダル獲得後はアメリカに戻られましたが、その後も雑誌やテレビなどで活躍の場を広げています!

 

まだまだ年齢は若いけれど、スケーターとしては素晴らしい実績ばかり。

若くして日本代表の切符を手にし、歴史上初となるスケボーオリンピックチャンピオンに輝いた堀米選手の経歴が気になりますよね。

 

堀米雄斗選手の経歴は?

堀米雄斗選手の年収はどれくらい?

堀米雄斗選手が渡米した理由は?

堀米雄斗選手の豪邸がすごい!

 

東京オリンピック2020で初のオリンピック競技となったスケートボードで、金メダリストになった堀米雄斗選手について調べてみました!

堀米雄斗選手の経歴は?

現在22歳の堀米雄斗選手、スケボーをはじめたのは小学1年生でスケーターだったお父さんの影響だったそうです。

小学2年生のときにはハーフパイプをするまでにも成長。

中学生の頃には海外遠征も経験して、メキメキ上達していったそうです。

2012年Vert Attackジュニアクラス優勝
2013年AJSAプロクラスDCCUP優勝
2014年AJSA JAPAN PRO TOURグランドチャンピオン
2015年AJSA JAPAN PRO TOURグランドチャンピオン
2016年アメリカで開かれたアマチュア最高峰の大会で4位 プロツアーへの参戦権を得る
2017年高校卒業後にロサンゼルスに拠点を移し、現地スケーターとルームシェアを始める
2017年Street League WORLDTOURにアマチュアとして出場し日本人初の3位、SLSプロ認定を獲得
2018年最高峰のプロツアーStreet League WORLDTOURで初優勝
2019年XGAMES Minneapolis初優勝
2019年トッププロの証し名前を冠したデッキ発売
2020年ロサンゼルスに家を購入
2021年
米国で最も権威のあるスケボー専門誌「スラッシャーマガジン」の表紙を飾る
2021年東京オリンピック2020で金メダリストになる!!!

 

 

堀米雄斗選手の年収はどれくらい?

スケボー選手の収入は、主に出場した大会で獲得した賞金と、契約しているスポンサーからのスポンサー収入。

日本でプロスポーツ選手の年収と言うと、テレビなどでも目にする機会が多い野球やサッカー選手の年収がわかりやすいですよね。

 

現在の日本においてのスケボーは、野球やサッカーほどのメジャーな競技ではないので、プロ選手の年収といってもピンときません。

 

2018年に堀米雄斗選手が優勝した、Street League WORLDTOUR LONDON PRO OPEN

この大会で堀米雄斗選手が獲得した優勝賞金は66000レアル(日本円で232万円)だったそうです!

日本ではまだまだですが、海外ではスケボーがメジャーな競技でもありますので、賞金は高額なものも多いです。

 

海外のトップ選手になると、年収10億レベルの人もいるとか。

現在の堀米雄斗選手も同じくらいという噂です。

 

これまでのスポンサー企業はこちら

NIKE
XFLAG
ムラサキパーク東京
DVS
Division
TUFLEG
HIBID
Triple Eight
inhabitant
Custom Tracks

 

今回の金メダルを機に、更にスポンサー企業も増えそうですよね。

ということは、これからさらに収入が倍増しそうな予感。

スケボーの大会や施設の発展、スケボーを頑張ってる子供たちの夢、関連グッズなどなど、スケボーと取り巻く環境もガラっと変わりそうです。

堀米雄斗選手の活躍がもたらす経済効果も凄そうですね!

堀米雄斗選手が渡米した理由は?

堀米雄斗選手は小学校1年生からスケボーをはじめ、すでに小学生時にアメリカに行きたいと言っていました。

小学6年生の頃に書いた文集で、スケボーの本場アメリカに行って現地のプロに認められたいと記しています。

僕の夢は、世界で一番うまいスケーターになることです。だからもっと練習するためにスケボーの本場のアメリカに行きたいです。アメリカに行っていろいろなプロスケーターとすべったり教えてもらったりしたいです。  そしてぼくは、日本にもどって、いまだれもやっていない技かすごい技を連続でやったりしました。だからそのために、ぼくは、毎日スケートをして、みんな努力してすごくがんばっています。そして、今度の日本での大会では、一位になりたいです。いつかぜったいアメリカに行って大会に出ていろいろなことを学んだりしたいです。アメリカでは、日本でプロスケーターになってもアメリカ人のプロスケーターに認められないとプロスケーターじゃないのでアメリカ人に認められるように毎日、毎日、練習してプロスケーターになりたいです。プロスケーターになったらスケボーが出来ない人にうまくなるように教えてあげたいです。

引用元:スポーツ報知

もともとスケーターだったお父さんの教えではじめたスケボー。

いくら父のすすめではじめたとはいえ、ご両親にとっても堀米選手にとっても離れ離れの生活は寂しかったかもしれません。

それでもこれまでやってこれたのは、ご両親の支えであり堀米選手の情熱のほかありませんよね。

 

これまでの積み重ねによってオリンピックへの道が開かれ、そこで金メダルを獲得する!

小学6年生で掲げた夢を見事に実現してしまった堀米雄斗選手、本当に素晴らしいですね^^

 

堀米雄斗選手の豪邸がすごい!

堀米雄斗選手には小さい頃からの夢がありました。

それはアメリカに住んで家を購入し、自宅の庭にスケボーの練習ができるパークを作ること!

 

それが2017年に渡米して、わずか3年後の2020年。

念願の自宅を購入しパークを作るという夢を実現させてしまいました!

 

テレビでも放送された堀米雄斗選手の豪邸が凄すぎます!!

21歳でロサンゼルスにガレージ庭付きの6LDKの家を購入。

土地は200平米以上、間取りは6LDKでリビングや自分の部屋のほかに2つのゲストルームやオフィス部屋も完備。

 

広いリビングにはゆったりしたソファーと、ご本人念願のビリヤード台も。

すっきりしたインテリアが素敵です。

 

キッチンではご自身で料理をすることもあるとか、

こんな豪邸を持っている堀米雄斗選手ですが、オリンピック金メダリストとなってさらなる野望が!

「もっと大きな家を買うことと、大会だけじゃなく、映像を残して、米でもっと有名な選手になりたい」

 

この勢いだとあっという間に新しい夢も実現してしまいそうですね!

 

堀米雄斗選手のまとめ

オリンピック東京2020で初めてオリンピック種目として認定されたスケートボード。

そのスケボー初代金メダリストに輝いた堀米雄斗選手について調べてみました!

小学1年生から始めたというスケボー、文集に綴ったアメリカへの挑戦の夢。

はじめは英語もできずに苦戦したといいますが、怖がらずに常に前進していく姿に感動しました。

 

日本ではまだまだ野球やサッカーほどメジャーではないスケートボード。

しかし今回の堀米雄斗選手の活躍によって、日本でのスケボーシーンが大きく変化していきそうな気がしますね!

 

インタビューシーンなど見ていても、若いのに非常に誠実で好印象を受けます。

最近では日本のテレビ番組や雑誌の掲載、街中では大きな広告も掲載と活躍の場がさらに広がっています。

 

若くて才能あふれていて誠実でイケメン!

今後の彼女の存在などもあるのでしょうか?

 

これからの堀米雄斗選手にも注目です!

堀米雄斗のシューズはどこで買える?ブランドや型番が判明!Tシャツやパーカーは?

 

-気になる人
-, , ,

Copyright© Maimaiのオススメ美味しいもの情報 Rainbow days 365 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.